軸がない!?

私がパートタイマーで働き始めたのは、下の子が幼稚園入園の前の年からです。
ずっと「家族のため」という意識で働いてきました。

子どもたちが将来の進路を選択する時期になり、相談に乗ったり見学に付き添ったりしていくうちに、次第に自分の子育て終了後を同時に考えるようになりました。

どんどん行動範囲を広げていくと、一つの壁にぶつかりました。
それは、キャリアカウンセラーの方々に「あなたには軸が無い」または「軸がぶれている」などのアドバイスをいただいたことです。

その時は、軸とは何か?と混乱しました。思いもかけなかったアドバイスにとてもショックを受けたのです。

ここで、子どもの頃のこま回しを思い出してみましょう。こまはバランス良くまっすぐに立っているとずっと回り続けますが、軸が歪むと倒れてしまいますね

つまり、当時の私は「回りたいのに回ることのできないこま」だったのです。

自分はどんなこまでありたいか
どんな軸を持つのか
どのように回るのか

自分磨き過程がその答えを持っていました。
しばらくして私は軸の価値を理解することができました。

こま対戦において、軸がしっかりとしているこまは、他のこまがぶつかってきても倒れません
軸がしっかりとしている自分は、様々なアクシデントや悩み、心配事などにぶつかってもしっかりと対応していくことができるでしょう