桜からのメッセージ

淡いピンク色が立ち並ぶ風景を眺める
お花見はまさにフラワーセラピー・カラーセラピーと言えますね!
出会いや別れ、新生活のスタートの時期
不安や期待が入り混じる不安定な心を癒してくれます。
自分自身の環境に変化のある人はもちろん、そうでない人も、人事異動で今までの上司や部下が入れ替わったり、新入社員が入社したり、取引先の担当者が変わったり…
ピカピカのランドセルの小学一年生を見かけたり、パリッと新しい制服の学生達を見かけたり…
目に映る変化はあると思います。


さて、皆さんは自分を違うものに例えたことはありますか
今回は「自分を一本の桜の木に例える」と言うことをしてみましょう

暖かい春の日にぼんやりと桜を見ながら
今の自分はどんな桜の木でしょうか?イメージしてみましょう

例えば、
大地にしっかりと根を張っているか
栄養分と水は充分にめぐっているか
地面の様子は
幹の太さは細いか太いか
枝の張り具合は
花は何分咲きか、葉っぱの準備は始めているか
強風が吹いたらどうなるのか
周囲の桜との距離は
小鳥はとまってくれるか、虫やコケなど他の生物と共存しているか
目の前に広がる景色は
これからどんな木に育っていくのか
などなど、他にも自由に自分なりに思いつくことをイメージしましょう


そしてイメージした後、もし※イメージした桜の木が何かメッセージをくれたらそれを覚えておいてくださいね。


※このメッセージは「自分なりの気づき』と捉えます

ちなみに、その時気づきが無かっても心配しなくて大丈夫ですよ!