受容について(その1)

受容とは、「受け入れ取り込む」という意味ですが、あまりにも漠然としていて一体どういうことかピンと来ないと思います。
しかし、ビジネスパーソンとして是非とも理解していただきたいと思います。
私が去年の11月に参加した※セミナーで、講師の安藤哲也さんが受容・共感・称賛について話されていました。この部分は心理学を学んだ者でないとかなり難しい内容だろうと思いましたが、説明自体は短時間でした。講師側は伝えるべき内容も多く時間も限られていることでしょうから、セミナー受講者自らか時間をたっぷりとって更に理解する努力をしていく必要があるでしょう。
受容的態度は本当に奥が深いものです。受容と共感の両方をマスターすることは、決して心理学に限るものではなく、ビジネス上でも、また親子間等の人間関係をも改善できます。私自身、これからも勉強を継続ししっかりと身に付けていくべき課題だと思っています。それでは次回へ続きます(受容(2))、お待ちくださいね!
※イクボスでいこう!〜イクボス10か条のススメ〜
平成26年11月26日(開催終了しています)
講師;安藤哲也氏     
主催;草津市、ファザーリング・ジャパン滋賀