自分の精神の価値

私は、2人の子供たちが成長し、育児を必要としなくなったことをきっかけに、自分の今後を考えました。「何かしたい」「何かしなければ」「でも一体何が?」と言う思いで、検索を始めました。ビジネスマナー講習、イメージアップの所作訓練、カウンセリング、コーチングなどを受けてきました。そして最終的にカウンセラーの資格を取りました。

実は、受ける前はかなり葛藤しました。なぜなら、ワーキングマザーの私は、長年、働く時間と収入は家族のためと決めつけていましたから。

資格取得スクール受講と言う大きな契約の前に、県の「女性のチャレンジ相談」など無料の相談窓口を利用しワンクッション置くことで、だんだん気持ちが固まっていき、「家族のためにも自分のためにも費やす時間と費用以上のものを習得する!」そう決心し、行動に移しました。

つまり、私にとって自分の精神の価値は、①そのときどきに自分に必要な勉強や描く夢、達成したい目標②自分のために費やした時間や費用や労力。その様に認識しています。

※ 40〜50代の男女とも、私のように何かしたいと思っている方はとても多いので参考になれば幸いです。取っかかりとして、私のように公的機関の無料相談窓口を利用してみてハードルを下げることもオススメです!