遊園地


久しぶりに実家近くの遊園地に行きました。前回までは、子どもたちを遊ばせるためと言う目的で行ってましたが、今回は自分自身が楽しむと言う違う目的で行きました。まず、今までと違ったところは、成長した娘が「お母さんこのアトラクションは怖くない?大丈夫?」などと私の体調を気遣ってくれる立場逆転状態。そして「子ども達を楽しませる」と言う 脇役の楽しみ方から「自分が童心に戻って自由に楽しむ」主人公になれたと言うことです。ジェットコースターなども良いですが、写真のようなゆったりとした動きのメリーゴーランドも、また違った世界観に入ることができ、おすすめです。思った以上にイメージがひろがりました。細部にまで施された装飾、夕暮れのレトロで温かいイルミネーション…一度、日常の大人としての立場を忘れて行ってみませんか?(でもその際、中高年の皆さんはくれぐれも体調にはお気をつけて。)