オードリーヘップバーン

10月2日のテレビ番組TBS「爆報!THEフライデー」内で、コメンテーター加藤タキさんとオードリー・ヘップバーンの人間関係の内容の放送がありました。私は、オードリー・ヘップバーンが憧れの女性なので、その内容が心に深く入っていき、お二人の友情に涙してしまいました。

そこで今日のブログは、私が1年前に書いていて、温めていた記事を載せることにします。
では、以下に掲載します!


セラピストを味方につけよう   
〜さながらオードリーヘップバーンの如く
ハリウッド女優オードリーヘップバーンは、たくさんの名言を残しました。その中に、精神科医と再婚し過ごした年月から、こんな言葉があります。「ちょっとしたセラピーを受けて楽になれるものなら、迷わず試してみるべきでしょう。意識しているかいないかのちがいがあるだけで、誰もが精神医学と関わりを持っているものよ。(中略)たとえば、軽い風邪ぐらいなら自分でも治せるわね。でも、ものすごい高熱が出たら、病院に行くべきなのと同じよ。」
『エレガントな女性になる方法』集英社 メリッサ・ヘルスターン箸 池田真紀子訳 126・127頁より抜粋
この言葉は、漠然と毎日を過ごしていた私の背中を押してくれた


以上です!