母校


去る10月25日に、琵琶湖ホテルにて私の出身校、追手門学院大学校友会滋賀県支部の設立記念パーティが行われました。今年の夏に大学の部活動の同窓会かきっかけで、いろいろ自分の学生時代のことを思い出していた矢先、私にとってはまさにタイムリーな催し物となりました。最近、感じていることは、両親が大学に通わせてくれたおかげで、今の自分があるという感謝です。また、大学で社会学を学んだこと今の人生経験にプラスになり、相乗効果があらわれていると思うからです。歳を重ねるごとに、学問と人生経験が繋がるのだなあと感じています。

総会の前後と休憩時間は、まさに異業種交流会!日頃接することのない職業の方々とお話する時間を持ててとても有意義なひとときとなりました。また、滋賀県を盛り上げて、大学の発展を祈願し…と私達OB、OGに出来ることはたくさんあるなあと感じました。

一方、女性の参加はとても少なくて少し残念でした。女性もどんどんこのような場に参加できるような雰囲気作りも大事だなと思いました。

最後になりましたが、役員の皆様お疲れ様でした。またお名刺を交換してくださった皆様、あらためて今後もよろしくお願い致します。