チューリップが綺麗です

東日本大震災から5年を迎えてまだ日も浅く、一昨日の熊本県の地震のニュースは、とても驚きました。報道で被災者の方々の様子を拝見し、その大変さを思いとして受け取り、1日も早くおさまって復興していくのを祈り申し上げます。
   こちらは桜の花はほとんど散りましたが、みずみずしい新緑が出始めました。暑い夏が来るまでにどんどん生い茂り、木陰を作ってくれるんですね。
   アートセラピー的には、今年の春は、私は桜の花の薄いピンク色よりも、チューリップの鮮やかな色を「好き」と感じます。カラーの種類の好き嫌いは、その時の自分の心により変わっていくようです。
どの方にも通じることですが、アートセラピーを始めると、色の表現力はどんどん広がります。今まで気にかけたことが無かったような微妙な色を好きになったりします。チューリップの色もいいなと感じる一方、ここ数日は、初めて茶色を好きになりました。その理由は、このところどっぷりとコラージュ制作に取り掛かっているためでしょうか。桜色の淡いピンクは、きっと木の幹や枝の茶色が引き立たせてくれるんですね。