女性のお肌はとてもデリケート

お肌の質は、とても個人差があります。生まれつきの体質に、プラスして気温、湿度、食べ物、ストレス、加齢、睡眠などなど・・・とてもデリケートなもの。また、肌の場所によっても違うもの。乾燥している場所や、油っぽい場所・・・

 

先日、某大手通販会社からお化粧品の特売のご案内電話がかかってきました。私は、「肌が弱いので結構です」と答えると、「そのような方にも安心してお使いいただける商品でして・・・」と言われました。さらに「特定の商品しかまったく使えませんので」と言うとやっと納得されたようで、電話が切れました。

 

こういったやりとりは、私はとても辛いのです。過去の体験が思い出されるんですよね。それは、今まで使っていたお化粧品が肌に合わなくなって、とても大変な時期があったからです。あの頃は、いろいろ勉強しました。書物をはじめ、食物アレルギー、金属アレルギー、薬事法、化粧品成分、漢方薬、いろいろな化粧品会社のパッチテスト、皮膚科、内科、エステサロン、手作り化粧品などなど・・・

 

一度失敗すると、治るまでにとても時間がかかります。それどころか、だんだん悪くなるいっぽうの時期もあり途方にくれます。

 

そして、同時に心の傷も時間がかかるんですよね。どっちかというと、そっちの方が重要だと思います。それは、私の母がそうなんですが、大丈夫な人にはとうてい理解できないもののようですね。