乳がん女性のカウンセリング



乳がんの方の多くがこころの悩みを抱えています。自分の病気以外の事も悩みがいっぱい…告知時はショックを受けます。家事が手につかなかったり眠れなかったり、うつになってしまう場合も。

 

そんな時は、信頼できる人に悩みを話して、悩みを外に出しましょう。それだけでも頭の中が整理され、客観的に考えられるようになります。

 

サロン・ド・クロワッサンでは、心理学のプロフェッショナルであり、乳がん体験者でもあるカウンセラーが、乳がんの悩みや暮らしの問題解決に向けて丁寧にカウンセリングいたします。

 

医療現場での勤務経験、乳がんの経験を元に、体調管理や治療方法など お悩みをゆっくりお聴きします。


《乳がんにお悩みの方へ》

突然ガンを宣告され途方に暮れる女性のために、決断の判断基準をお伝えします。乳がん術後の暮らしの人生の作り方をコンサルティングいたします。

このような心配がある方へ、経験者がピアサポート致します

1.乳がんになる前

乳がんや病院の疑問、不安

  •  病院の選び方がわからない
  • 検診はどんなもの?
  • 病気の情報をどうやって知ればよいの?

乳がんの疑問、不安

  •  自覚症状はあるか不安
  • 辛い?痛い?
  • 女性ではなくなるのかしら
  • 恥ずかしい
  • 乳がんになっていないけど、自分はどうなの?

2.乳がんになってから

治療・再発の不安

  •  手術ってどうやってするの?
  • どれくらいの期間治療しなければいけないの?
  • 再発、転移の不安

生活面の不安

  •  なってしまったら仕事はどうしょう
  • 家族との関わり方は?
  • 日常生活に不自由はあるの? 

 

 

解らないことがある方向けに、個別無料相談会を行っています。お気軽にお申込みください。



カウンセリングメニュー

サロン・ド・クロワッサンの個別心理カウンセリングは、メールサポート付きが特徴です(2回目以降)。お問い合わせ段階より契約終了まで個々の要望を汲み取るため、きめ細かいメール対応を致します。

 

リラックス、癒し、発散、気付き、夢実現。口べた、引っこみ思案、人見知り、場所見知りの人も大丈夫です。 ご希望の方には、アートセラピーも使い、カウンセリングの効果を高めます。 初回カウンセリング後 一週間以内なら、サービス内容にご満足いただけなければ全額返金いたします。

 

★心理カウンセリング

【初回】心理カウンセリング(30分)5000円

初めての方対象。 健康、仕事、家庭、対人関係など、日ごろの悩みをお尋ねします。困っていること、悩んでいることを我慢せずに打ち明けてみてください。責任を持って丁寧にお聴きいたします。秘密厳守。

【2回目以降】心理カウンセリング(60分)20000円

初回お試し体験を気に入っていただけた2回目以降の方はこちらをご利用ください。お客様の顧問カウンセラーとして責任を持ってサポートいたします。回数無制限のメールサポート付。


★アートセラピー

カウンセリングの補助としてご希望の方に実施。1枚の描画が、まるで動画のようにストーリーを持ちます。セラピストがあなたの絵のストーリーを読み取ります。

【初回】アートセラピー(60分)5000円

初めての方対象。 絵が得意な方もそうでない方もアートセラピーに親しむことで、本来の自分に出会えます。色に触れ色で気持ちを表現することで、心身ともにリラックスでき、癒されます。99%のお客様が「懐かしい気持ちになる。自分を取り戻せる」とおっしゃっていただきます。

【2回目以降】アートセラピー(60分)20000円

初回体験を気に入っていただけた2回目以降の方はこちらをご利用ください。専門的なアートセラピーの世界を体験できます。回数を重ねるごとにご自身の心の理解に深みが増していきます。スイスの心理学者カール・ユングの心理療法に基づいた歴史ある副作用のないセラピーです。



《お支払い方法》

  • 初回カウンセリングは、当日現金にてお支払いください。
  • 2回目以降は、銀行振り込みで、事前ににお支払いください。
    ※銀行振込手数料は、お客様でご負担ください。
    お振込み先等は初回カウンセリング時にお知らせいたします。

《胸活のご案内》

胸活はクロワッサンの商標です。(特許出願中)胸活をしましょう

女性にとって大切な体の部分であり、ハート(心)も胸にあることから、体も心も大切にし生き生きくらせるようにとの思いから商標「胸活」を作りました。

 

また、乳がんなどの病気と闘いながら働く方々に生活のアドバイスをいたします。


《乳がんに関するブログ》

日本乳がん学会市民公開講座に参加して

おととい、京都で行われた第26回日本乳がん学会学術総会「市民公開講座」に参加しました。参加の目的は、喜劇役者の藤山直美さんがご講演されるのをどうしても拝見したかったからです。

 

藤山さんは、昨年1月に乳がんを発症され、お仕事を休業、手術や治療に専念されてこられました。

 

この日は、お仕事復帰の第一日目だったそうです。

 

手術のこと、6回の抗がん剤治療と25回の放射線治療のこと、などなど大変なな闘病生活を赤裸々に告白してくださいました。

 

つらい治療だったと思いますが、終始持ち前の聞く側の心を和ませるような「うける」トークで、時々笑い声が会場に広がって私も楽しく聞けました。

 

中でも、乳がん治療科の「乳腺外科」をもじって「優先外科」という言葉を生み出され(?)記憶に残りました。

 

一番お勉強させていただいたことは、主治医の先生の治療方針を邪魔しないように、常に体調管理をされていたことです。

 

私も、今までサプリメントや風邪薬を気軽に飲んでいたことを、あらためて考え直そうと思いました。

 

秋からの舞台を、どうぞお元気で演じていただきたいと願っています。


《乳腺コンシェルジュ・カヨコのブログ》

病院勤務の頃に取ったアートセラピーの知識と、乳がんを患いセラピーで自分を癒すことができた経験をアメブロで語っています。健康な女性も予防をかねて御覧下さい。ameblo.jp/croissant-kayoko/

乳腺コンシェルジュ かよこのブログ

ご提案中のサービスメニュー (日, 05 8月 2018)
>> 続きを読む


心理学のプロで、乳がん体験者でもあるカウンセラーが、乳がんの悩みや暮らしの問題解決に向けて丁寧にカウンセリングいたします。 

 

医療現場での勤務経験、乳がんの経験を元に、体調管理や治療方法など お悩みをゆっくりお聴きします。ひとりで抱え込まず、カウンセリングに来てください。個別無料相談会を行っています。お気軽にお申込みください。あなたの心のケアも大切です。

 

サロン・ド・クロワッサン 西坂 佳余子

ストレスの多い現代を生きる女性に寄り添い、あたたかくサポートいたします。

もっとどんどん元気になっていきましょう!